そして同じようなことが繰り返されているのではないかという辛い気持ちに襲われる

人気記事ランキング

翌年の2015年5月11日には米「CNN」が脱北高官の話としてまたもや「金慶喜が毒殺された」と報道

5G(第5世代移動通信システム)コラム

山積みの救援物資を分配する人が足りず避難所に届きにくいという点も指摘されていた

5G (第5世代移動通信)で本当に変わること、「映画がまるごと数秒でダウンロードできる」がすべてではない

・5G (第5世代移動通信)に対する疑問 昨今、テレビニュースなどでも報道され、5Gの認知は急速な広がりを見せています。 しかし、テレビなどで「映画がまるごと~」のように紹介され、5Gは今までよりも高速・大容量になるだけのものなのか?と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。 そこで、高速・大容量だけではない5Gのすごさを紹介いたします。 ・5Gで変わるのは、遅延 5Gでは、無線区間での遅延が理論上1ms(msは1000分の1秒を示す単位)程度になります。 これは、現行の4Gの10msに比べて、遅延が1 ...

5G(第5世代移動通信システム)コラム

2020年からサービスが開始される5G (第5世代移動通信)の性能に期待

5G (第5世代移動通信)の通信速度とは 5G (第5世代移動通信)は現在のスマホ4Gに比較すると、通信速度が数十倍~100倍、5GはIoTなどとの接続が可能です。 また、4Gよりも5Gの方が回線につながる状態が安定する、スピードダウンすることがないというのが特徴です。 5G (第5世代移動通信)の周波数帯とは 日本では3.3GHz~4.2GHzの間の周波数帯域が双方向モードTDDで、日本、中国、韓国、欧州、米国に使用割り当てが決まってきています。 他の周波数帯4.4GHz~5.0GHz帯の使用も可能です ...

不安の要因は今後の捕獲数や南氷洋への見通しがわからないためだ

5G(第5世代移動通信システム)コラム

5G (第5世代移動通信)で出来そうなこと3選

・5G (第5世代移動通信)になって出来そうなこと3選 サービスとしていよいよ現実化しつつある5G (第5世代移動通信)ですが、5Gになって出来そうなことを3つ考えてみました。 ・ライブ会場のステージがARで変化 アニメのような世界ですが、ライブ参加者にAR対応のゴーグルのようなものを配り、曲に合わせて雪国になったり宇宙になったりするような体験が可能になるかもしれません。 5Gが同時接続、高速通信だからこそできる芸当です。 ・自宅から授業に参加 今でもSkypeなどで通信したりWEB会議システムがあったり ...

そして同じようなことが繰り返されているのではないかという辛い気持ちに襲われる
八木景子の記事一覧 - 個人 - Yahoo!ニュース

5G(第5世代移動通信システム)コラム

5G (第5世代移動通信)がスタートすると可能になることとは

さらに党最高幹部の一人として夫の罪を見逃した

・5G (第5世代移動通信)が2020年から本格展開 日本の携帯各社では、いよいよ5G (第5世代移動通信)が2020年から本格展開されます。 5Gのメリットは、高速大容量・低遅延・端末の多数同時接続が可能になることです。 話題の5G がスタートすると、どのようなことが実現できるようになるのでしょうか。 ・大容量通信のさらなる高速化が実現 5Gの最高伝送速度は10Gbpsです。 これは現行のLTEの100倍になります。 動画など今までは時間がかかっていた容量の大きいものをダウンロードする時も、5Gならば短 ...

5G(第5世代移動通信システム)コラム

各避難所には「なにが」「どれほど」「分散備蓄」されていたのだろう

1カ月に一度も行かないスポーツジムを人はなかなか解約しないわけですから

次世代通信技術5G (第5世代移動通信)とは 2020年に予定されている「5G」とは「5th Generation」を指し、日本だけでなく世界が注目する次世代通信技術です。 通信速度は現在主流である4Gの100倍ともいわれています。 通信容量は4Gの1000倍、同時接続数は100倍、遅延時間は10分の1と現在の4Gよりもかなり優れたモバイル回線です。 東京オリンピックをリアルタイムにVR視聴 東京オリンピックでは高解像度のVR映像を5Gにより、リアルタイムで視聴することができるといわれています。 現在の4 ...

この脱北高官はCNNとのインタビューで「金正恩が毒殺を命じた」と話していた

新着記事

これまでも映像への活用と脅しの繰り返し行ってきた活動家たちの動きに変化が起きるか注目したい

5G(第5世代移動通信)を知りたい人におすすめの本

この脱北高官はCNNとのインタビューで「金正恩が毒殺を命じた」と話していた
野党「新政治民主連合」の幹事が国会情報委員会で情報機関の「国家情報院」に事実確認を求めるほどの騒ぎとなった
日本のドキュメンタリー映画としては珍しく世界最大のユーザー数を持つNETFLIXから世界へ配信されている